文字サイズ
  • 標準
  • 大

実用書

直虎・直政、家康まるっとガイド

テレビドラマでも話題の『井伊直虎』活躍の舞台を読んで学び、行って楽しむ『まるっとガイド』第2弾!

定価 : 972 円(税込)
体裁 : AB判 平とじ120ページ
ISBN : 978-4-7886-3522-7

  • 立ち読みする
  • 書店にてお求めください

『井伊直虎』は男性の戦国武将が天下統一を狙い、鎬を削った戦国時代に、井伊家存続、そしてその後の繁栄の道をつくった「おんな城主」。

人気テレビドラマでも放送中の波乱万丈の人生を中心に、彼女の後を継ぎ、徳川四天王までのぼりつめた井伊直政と井伊家の活躍、その井伊家を重用し、江戸幕府を開き、260年あまり続く天下泰平の礎を築いた徳川家康の足跡を歴史ガイドで「読んで学び」、エリアガイドで歴史の舞台に「行って楽しみ、歴史の息吹を体感する」新コンセプトのガイドムック。

日本史上に残る名合戦「桶狭間の戦い」や、戦国の世に翻弄された井伊家のお家事情など「戦国時代の裏話」もコラムに満載の、『真田まるっとガイド』に続く『まるっとガイド』シリーズ第二弾が登場!

井伊家の歴史を学ぶ

遠江国の辺境の地・井伊谷(いいのや、現静岡県浜松市)の一領主だった『井伊家』。戦国の荒波に呑まれて一族存亡の危機を迎えなぜ、直虎が「おんな城主」となったのか?

そして彼女たちの活躍で危機を辛くも乗り越え、家康に重用された直政の手によって江戸幕府きっての大名にまでのぼりつめる、その栄光の歴史をまるっと辿ります。

[もくじ]
井伊家関連人物相関図
直虎・直政、家康まるっと年表
1. 今川氏と井伊家
2. 次々と襲いかかる井伊家の試練
3. 女城主 井伊直虎
4. 徳川と武田の狭間で
5. 直虎の決断
6. 本能寺、そして伊賀越え
7. 直虎死す。直政の時代へ
8. 徳川四天王への道
9. 彦根、そしてその後の井伊家

井伊家の歴史を楽しむ

井伊家のお膝元だった引佐はもちろん、今川氏の本拠地だった駿河エリアや家康生誕の地・岡崎、そして江戸時代は井伊家によって栄えた彦根など、直虎と彼女に関わる人々ゆかりの地を辿る「直虎旅」をまるっとナビゲート。

井伊家の菩提寺で美しい庭園で知られる「龍潭寺」など歴史の息吹薫る史跡はもちろん、街歩きポイントやご当地グルメまで、街の魅力をまるっと楽しめること間違いなしのガイドです。

[収録エリア]
1. 伊豆エリア  2. 富士山麓エリア
3. 駿河エリア  4. 遠江エリア
5. 三河エリア  6. 尾張エリア
7. 近江エリア

道路地図
  • ルートマップ全日本
  • ルートマップ広域三大都市圏
  • JAFマップ
実用書
  • 真田まるっとガイド
自動車図書
  • 最新 国産&輸入車全モデル購入ガイド

CLUB B

ご意見お聞かせください

このページのトップへ